新庄市(最上地方)の注文住宅ナビ

新庄市や最上町などを有し、高い山々に囲まれた伝統の残る最上地方について、土地価格の相場など住宅事情を紹介。さらに地域で注文住宅を建てるのにオススメの3社も載せています。

最上地方(新庄市ほか)で
注文住宅を建てられる工務店・ハウスメーカー

新庄市はじめ、山形県内に注文住宅を建てられるハウスメーカー、工務店を紹介します。

山形市・庄内にそれぞれ
常設の住宅展示場あり!

明日、子連れで行ける山形の注文住宅
おすすめメーカー

山形密着の地元メーカー「ササキハウス」

ササキハウスキャプチャ引用元:ササキハウス公式HP
(https://www.sasakihouse.co.jp/case/「square-style」-大きな吹抜けリビングの家/)

参考本体価格:1800万円(30坪)

創業以来、山形の気候に合った家づくりを研究して50年を超えています。

間取りや外観のデザインにおいても、設計士の立ち合いや、図面を最新VR機器で体験ができるなど、建てる前からわかりやすく住宅の完成形がイメージできます。

東北を中心に展開する「セルコホーム」

キャプチャ引用元:セルコホーム公式HP
(https://selcohome.jp/works/archives/tag/21/#at)

参考本体価格:1950万円(30坪)

木材や外壁のレンガを世界中から取り寄せた輸入住宅。

ヨーロピアンな雰囲気を持つデザインの家は、ツーバイフォー、ツーバイシックスの木造工法を採用しています。

日本一の新築着工数の最大手「積水ハウス」

キャプチャ引用元:積水ハウス公式HP
(https://www.sekisuihouse.com/example/detail/general/item/0008/from/condition/)

参考本体価格:2340万円(30坪)

全国展開する注文住宅メーカーとして、有名です。

商品のひとつである「ビーサイエ」は、リビングと延長線上に作られた軒下空間が特徴で、四季を感じる暮らしを目指しています。

一条工務店

目指すのは確かな安全性

一条工務店が生まれたのは、東海地震の危険が予測される静岡県浜松市。そのため、まず住まいに耐震性を求めました。30年以上も前から大学や研究機関と連携して実験を繰り返し、確かな安全性を追求しています。

展示場情報

会社情報

所在地:山形県山形市平清水1-1-66(山形営業所)

住友林業

空気環境を考えた家

空気の環境は目に見えません。シックハウス症候群などが問題になっていますが、住友林業ではホルムアルデヒドなどの揮発性有機化合物の低減のため、厳しい基準で建材を選定しています。

展示場情報

会社情報

所在地:山形県酒田市こがね町2-1-39(庄内営業所)
山形県山形市馬見ヶ崎1-22-26(山形支店)

セキスイハイム東北

ビッグデータを利用して暮らしをデザイン

セキスイハイムの独自HEMSというシステムがあります。さまざまな情報をクラウド上に結集したHEMSビッグデータを使い、オーナーとなった方の暮らしを分析して、効果的な省エネ方法を見つけるという大手ならではのサービスです。

展示場情報

会社情報

所在地:山形県山形市桜田東一丁目10番34号(山形支店)

近江建設(アイフルホーム)

アイフルホームの考えるいい家

アイフルホームではいい家の定義を掲げています。家族の命を守ること、生涯にわたって経済的にゆとりがもてること、長寿命で資産価値があり、その保証システムがしっかりしていることなどです。子供が成長したり、年齢を重ねても住める家を相談できます。

展示場(ショールーム)情報

会社情報(株式会社近江建設)

所在地:山形県山形市馬見ヶ崎1-12-19

カスタムエージェント

豊富なラインナップ

カスタムエージェントでは「スゴ壁スーパーシェル」や「スマートハウス」、「ハピママ」などそれぞれの家庭環境に合わせたテーマの家を選ぶことができます。具体的な言葉が多いのでイメージしやすく、子育て世代にもオススメです。

展示場情報

カスタムエージェントでは、展示場での見学は行っておりません。

その代わり、モデルハウスや建売・中古物件での見学会が随時行われています。ホームページでチェックしてみましょう。

会社情報

所在地:山形県酒田市上本町4-22

沼澤工務店

経験と知恵と学びで造る家

沼澤工務店では、熟練の職人から受け継いだ知識と経験と技を元に、新世代の若い職人たちが新しい発想力を生み出し、家づくりを行っています。「本物の木の家」を建てるため、日々、大工道を磨いているのだそう。

展示場情報

会社情報

所在地:山形県新庄市十日町6397-17

最上地方における土地相場
注文住宅に役立つ情報

山形県内の東北の内陸部にある最上地方は、1市4町3村で構成されています。このエリアにある町の坪単価は以下の通りです。

中心都市である新庄市がエリアのトップにきます。とはいえ、山形市の20万円台にははるかに及ばず、天童市や寒河江市と同レベルの単価です。

交通面では、平成26年に尾花沢市尾花沢から新庄市松本までの尾花沢新庄道路が開通し、他の地方とのアクセスが容易になりました。

最上地方の風土・気候・イベント情報

最上地方は神室山で知られる奥羽山脈と、鳥海山や月山で知られる出羽山地の庄内地方、村山葉山と実栗屋峡の村山地方、加無山を境に秋田県と接しています。四方が高く険しい山々に囲まれており、原生林も多数残っていることから、「巨木の里」として知られています。

最上川が通り、小国川や鮭川、銅山川などが合流し、新庄盆地や向町盆地などが形成。農地や集落として人が集まっています。

地域の祭りでは、毎年8月におこなわれる「新庄まつり」が有名。重要無形民俗文化財として国から指定されていて、毎年多くの観光客でにぎわっています。

また、最上川を舟で下る「最上川舟下り」は観光名物となっており、雄大な自然と四季折々の美しい景色が楽しめます。「義経伝説」や松尾芭蕉の足跡に出会えるなど、伝統の残る地方です。

気候面では、夏は高温多湿、冬は日本海からくる北西の季節風で雪が多くなる豪雪地帯です。雪だけでなく雨も多く、他の3地方よりも高い平均年間降水量を記録しています。