山形市・寒河江・天童市の注文住宅ナビ

県庁所在地の山形市や天童市といった村山地方の土地相場など住宅事情を紹介します。さらにこの地方で注文住宅を建てるうえでオススメの会社をピックアップしました。

村山地方(山形市・天童市・寒河江市・東根市)で
注文住宅を建てられる工務店・ハウスメーカー

山形県の注文住宅メーカーについて、詳細情報をまとめました。気になるメーカーをチェックしてみましょう。

山形市・庄内にそれぞれ
常設の住宅展示場あり!

明日、子連れで行ける山形の注文住宅
おすすめメーカー

山形密着の地元メーカー「ササキハウス」

ササキハウスキャプチャ引用元:ササキハウス公式HP
(https://www.sasakihouse.co.jp/case/「square-style」-大きな吹抜けリビングの家/)

参考本体価格:1,800万円(30坪)

山形特有の「夏は暑く冬は寒い」風土に合った家を研究しつくして51年。

打ち合わせには設計士が立ち会い、出来上がった図面をVRで仮想体験できるので、建てた後に起こりがちな「イメージと違う…」を防ぐことができます。

東北を中心に展開する「セルコホーム」

キャプチャ引用元:セルコホーム公式HP
(https://selcohome.jp/works/archives/tag/21/#at)

参考本体価格:1,950万円(30坪)

木材や外壁のレンガを世界中から取り寄せた輸入住宅。

北米では一般的なツーバイフォー工法を採用したカナディアンハウスは、映画のようなヨーロピアンなデザイン。

日本一の新築着工数の最大手「積水ハウス」

キャプチャ引用元:積水ハウス公式HP
(https://www.sekisuihouse.com/example/detail/general/item/0008/from/condition/)

参考本体価格:2,340万円(30坪)

日本全国で年間の新築着工棟数が最も多い注文住宅のトップメーカー。

「ビーサイエ」は、四季を感じる暮らしをテーマにリビングと延長線上に作られた軒下空間が特徴。

ユニテハウス(クリエイト礼文)

世界に一つだけの家

建築家として有名なル・コルビュジエの思想をリスペクトした住宅を造るメーカーです。デザインのバリエーションが多く、屋根の形や外観の組み合わせによって世界に一つだけの家を造ることができます。

展示場情報

会社情報

所在地:山形県山形市南原町二丁目7-39

ウンノハウス

軸組壁工法「エポック」の家

日本は地震が多く、四季の変化に富んでいるので、耐震性と最適さを極めた軸組壁工法「エポック」を採用しています。この工法で地震の力を柱と壁で分散することができます。

展示場情報

会社情報

所在地:山形県山形市大野目4-1-37

感動ハウス

充実のアフターフォロー

住宅造りのこだわりは、各種の保証を設けていること。床暖房の品質20年保証、30年の地盤保証システム、瑕疵担保責任10年保証など、アフターサービスやメンテナンスなどが多数準備されています。

ショールーム・モデルハウス情報

会社情報

所在地:山形県山形市芳野64

鎌田工務店

リアルマイホームサービス

設計士が描いているイメージを、リアルに図面化するサービスのこと。鎌田工務店では他にも、資金計画や返済計画までシミュレーションしてくれます。

モデルハウス情報

会社情報

所在地:山形県山形市南館2-5-2

菊池技建

地産地消や地域の活性化に励む会社

地元山形の木材を使用して地産地消や地域の活性化に積極的に取り組んでいます。実例を参考にアレンジを加えるという方法で造ることも可能です。

展示場情報

菊池技建の展示場はありません。

会社情報

所在地:山形県山形市あかねケ丘1-11-24

EXCEED HOME

強いベタ基礎を採用

基礎自体を一つの箱型にして、地面との接地面積を増やすことにより、地面にかかる圧力を分散して低減させる工法のことです。耐震性や湿気を防ぐ家が建てられます。

展示場情報

常時、オープンしている展示場はありません。

会社情報

所在地:山形県山形市清住町3-10-6

山形市や尾花沢市、天童市などを有する県の中心
村山地方の土地相場など耳寄り情報

村山地方は、山形県でもほぼ中心。県庁所在地の山形市や尾花沢市、天童市など7市7町で構成されています。

中心地である山形市や尾花沢市、天童市などの都市がある村山地方。エリア内にある主な街の坪単価を列挙しましょう。

山形市が一番高く、県内でも屈指です。

蔵王連峰や月山、大朝日岳に囲まれた盆地となるこのエリア。交通面では、東北縦貫自動車道村田JCTから山形自動車道経由で山形市へ。平成26年に尾花沢新庄道路が開通して、アクセスもより便利になっています。

村山地方の風土・気候・イベント情報

最上川の中流部にあたり、寒河江川、須川が合流、水はけの良さからも「さくらんぼ」や「ラ・フランス」などの果樹栽培が盛んな地方です。

他にも米や紅花、こんにゃく、麩などの特産物があり、芋煮やだし、ひっぱりうどんなどの郷土料理でも知られています。

気候は内陸性で、比較的雨量は少ないものの、1日の温度変化や季節による気温変化が激しく、春夏秋冬がはっきりとしています。

夏はフェーン現象の影響で30度を軽く超えてしまいますが、夜には比較的落ち着いて熱帯夜になることはそうありません。冬は季節風の影響で雪が多く積もりますが、西部にある朝日山地のおかげで、最上地方や置賜地方に比べると降雪は少ないです。ただ北部の尾花沢市周辺や西部の朝日山地周辺は有数の豪雪地帯となっています。

四季折々のイベントが盛んな地方としても有名。春のさくらんぼ祭りや夏の花笠まつり、秋の日本一の芋煮会、冬の樹氷まつりが開かれます。

最上義光の居城である山形城や奥州の名城の一つである上山城、俳聖で知られる松尾芭蕉の名作が残る山寺立石寺などの名所旧跡があり、蔵王温泉や上山温泉、銀山温泉、天童温泉といった温泉も楽しめます。

また、自然の造形美「樹氷」で有名な蔵王連峰は世界中からの観光客が訪問。スキー場が多い地方であり、12月初旬から3月にかけてスキーヤーでにぎわいます。