コスモホーム

コスモホームのHP画像
引用元:コスモホーム
http://cosmohome-inc.jp/

山形にある注文住宅会社コスモホームについて、家造りの特徴や主な施工事例、口コミ評判、会社概要をまとめています。

コスモホームの口コミ評判

「細かいところも一生懸命にやってもらいました。模型ではなくパースでの説明で、空間の把握が素人としては難しかったですが、丁寧にわかりやすいように説明してくれたのでイメージできました。光の入り方や風の流れなどを考えて、玄関や駐車場などが配置されていて、風や雪に悩まされることがなくなったのには驚きました」
「提案してもらった図面がとてもおしゃれな家で、外観についても理にかなった設計でした。無理かな…と思うような提案もほぼ取り入れてもらえ、満足できる仕上がりです。工事中、目隠し扉などの設置をお願いしたのですが、すぐに対応してくれたのがうれしかったです」
「他メーカーのモデルハウスは豪華な造りが多く、実際のライフスタイルを想像するのが難しかったですが、コスモホームでは実際に住んでいるお宅を拝見させていただくことができました。具体的なイメージはもちろん、住んでいる方の生の声も聞けて安心して任せられました」
「家を建てようと思ったきっかけは結婚でした。土地を探していたときもたくさん見ましたが、この土地は三方が道路で使いやすい土地で、家が建つイメージが無かった時に、コスモホームの担当の方に「この土地は光が入っていいね」とおっしゃっていただいたので決めました。様々な角度から判断するプロの目はすごいと思いました。」

コスモホームの家づくりの特徴

コスモホームは、家造りを施主と一緒に考えることを大事にしている会社です。

予算を含めた細部にまで満足できる提案をし、住む人に合わせた「コンセプトハウス」造りをモットーにしています。あらかじめ決まっているプランを押し付けたり、標準仕様の中から強制的に選ばせるようなことはしません。

家造りに関してはプランシートを用意する徹底ぶり。細かい打ち合わせを何度も重ね、時間をかけてプランを提案。限られた選択肢のなかでしか提案できない…ことなどなく、自由設計でオーナーの意見を尊重します。

オーナーさま邸訪問ツアー、家づくりセミナーなど、実際の家を見てもらうイベントを数々開催。家のイメージがなかなかつかめない、伝えられない、よくわからない…人にはぴったりで、家造りのイメージがつかみやすくなります。

コスモホームの施工事例

こちらでは、コスモホームの施工事例を4件載せています。

コスモホーム白い家画像参照元:コスモホーム公式HP
(http://cosmohome-inc.jp/jirei/jyutaku/3765.html)

コスモホームおしゃれな屋根の家画像参照元:コスモホーム公式HP
(http://cosmohome-inc.jp/jirei/jyutaku/3167.html)

コスモホーム窓が特徴的な家画像参照元:コスモホーム公式HP
(http://cosmohome-inc.jp/jirei/jyutaku/2511.html)

コスモホームナチュラルな家画像参照元:コスモホーム公式HP
(http://cosmohome-inc.jp/jirei/jyutaku/2494.html)

コスモホームの展示場情報

コスモホームでは展示場への見学は行っておりません。

その代わり、コスモホームのオーナーに自宅を案内してもらい、家づくりについて色々説明してもらう「コスモホームオーナー邸訪問ツアー」を開催しています。なかなか機会は少ないようなので、気になる方は是非ホームページをチェックしてみてください。

コスモホームの会社情報

会社名 コスモホーム有限会社
創業年数 18年(2000年8月)
本社所在地 山形県酒田市下安町18-15
施工エリア 酒田市、鶴岡市

山形市・庄内にそれぞれ
常設の住宅展示場あり!

明日、子連れで行ける山形の注文住宅
おすすめメーカー

山形密着の地元メーカー「ササキハウス」

ササキハウスキャプチャ引用元:ササキハウス公式HP
(https://www.sasakihouse.co.jp/case/「square-style」-大きな吹抜けリビングの家/)

参考本体価格:1800万円(30坪)

山形特有の「夏は暑く冬は寒い」風土に合った家を研究しつくして約半世紀。

打ち合わせには設計士が立ち会い、出来上がった図面を本格VR機材で仮想体験できるので、建てた後に起こりがちな「イメージと違う…」を防ぐことができます。

東北を中心に展開する「セルコホーム」

セルコホームキャプチャ引用元:セルコホーム公式HP
(https://selcohome.jp/works/archives/tag/21/#at)

参考本体価格:1950万円(30坪)

木材や外壁のレンガを世界中から取り寄せた輸入住宅。

北米では一般的なツーバイフォー工法を採用したカナディアンハウスは、映画のようなヨーロピアンなデザイン。

日本一の新築着工数の最大手「積水ハウス」

積水ハウスキャプチャ引用元:積水ハウス公式HP
(https://www.sekisuihouse.com/example/detail/general/item/0008/from/condition/)

参考本体価格:2340万円(30坪)

日本全国で年間の新築着工棟数が最も多い注文住宅のトップメーカー。

「ビーサイエ」は、四季を感じる暮らしをテーマにリビングと延長線上に作られた軒下空間が特徴。