イシカワ

イシカワのHP画像
引用元:イシカワ
http://www.kk-ishikawa.com/yamagata/

耐震性に自信を持つ家造りで評判のイシカワについて、注文住宅の特徴や施工事例、山形県での口コミ、会社の概要を掲載しています。

イシカワの口コミ評判

「折り込みチラシの内容が良かったことから、展示場に行きました。他社と比べて価格が安く、提案していただいたデザインや内容が良くて、なによりも担当者の方が信頼できる安心感があったのでお願いしました。 完成した家は想像以上の出来栄えで、親戚はもちろん知り合いの大工さんや近所の方にもうれしい言葉をかけていただきました」
「モデルハウスを見学し、5つのコストダウンによって低価格で家を造れるコンセプトを聞いて、予算内でも十分に満足できるレベルの家が建てられることがわかりました。外観はすっきりした色合いでスタイリッシュ。イメージ通りで満足しています。もちろん、内装も申し分ありません」
「仕事の関係で県外からの依頼。いろいろと面倒な条件がありましたが、住んでいる県の営業さんと山形の営業さんが一緒にやってくださり、難なくスムーズに家を建てることができました。 素人の細かい質問などにも親身になって答えていただき、事例やアドバイスもいただき大変参考になりました。完成後も連絡や訪問があり、アフターフォローもしっかりしているので安心です」
「秋田でイシカワの住宅展示場に訪問し、理想としていた家を見つけたことがきっかけでこちらに決めました。転勤で秋田に住みながら山形の実家を改築したいという条件があり、当初決めた設計や設備を何度も変更したり、細かい点まで質問等を重ねました。その度に親身になって相談や色々な過去の事例、アドバイスを頂きました。」
「夏は涼しく、冬は床暖房で暖かいです。こちらを選んだ理由は、過剰な広告や展示場を少なくして大量の材料仕入れをすることによって、低価格で高品質の住宅づくりを実現していることに共感したからです。店長さんやスタッフの方を信頼できたこともあります。また、明快な料金設定というのも本当で、提示金額と諸経費込みの最終金額は全く同じでした。」

イシカワの家づくりの特徴

本社は新潟にあり、北海道から岡山まで…多数の県に支店があるのが注文住宅会社のイシカワです。

ワークプランニング開発マニュアルの開発で23%のコストダウン、広告費用や管理システムの費用カット。職人さんの稼働率を100%近くにして、大量仕入れとクライアントコラボレーションシステムといった5つのコストダウンで低価格化を実現しています。

安全安心な家造りとして、イシカワ独自のI・S・I工法ベタ基礎を採用。地震に強いI・S・I工法に、鉄筋コンクリートのベタ基礎で耐震性の高いものとなっています。

安全面では、計14回の現場検査を実施。引き渡し後は年1回の訪問で定期点検を実施しています。建ててから10年の間は、不具合のある箇所があった場合に無償で補償。上述とは別に有償で最大35年の長期保証も用意しています。

イシカワの施工事例

こちらでは、イシカワの事例を2件載せています。

イシカワ_夕焼けが見える家画像参照元:イシカワ公式HP(http://www.kk-ishikawa.com/construction/detail.php?cd=77)

イシカワ_モダンな家画像参照元:イシカワ公式HP(http://www.kk-ishikawa.com/construction/detail.php?cd=94)

イシカワの住宅展示場情報

山形平清水展示場

玄関共通型の二世帯住宅が見学できます。1階には親世帯に向けた和室も隣接させたLDKがあり、2階には子世帯用のLDKと洋室を中心とした設計が施されています。お風呂は1階のみですが、トイレはどちらにもあるので心配もありません。吹き抜け部分には大きな窓もあり、明るく開放的な印象が受けられます。

山形三川展示場

LDKやお風呂やキッチンなどは1階に、個室や主寝室は2階にある造りです。トイレは1・2階ともにあるので快適に過ごせるでしょう。全体的に木材が多く使用され、木のぬくもりを感じることができます。主寝室には趣味室が隣接して、その上にはロフトもあります。3階部分には屋上庭園や小屋裏収納が設置されており、収納力は抜群の住宅です。

イシカワ(山形)の会社情報

会社名 株式会社イシカワ
設立年数 50年(1968年10月)
本社所在地 山形県山形市平清水1丁目1-66
ハウジングプラザ平清水内
(山形平清水展示場)
施工エリア 山形県全域

山形市・庄内にそれぞれ
常設の住宅展示場あり!

明日、子連れで行ける山形の注文住宅
おすすめメーカー

山形密着の地元メーカー「ササキハウス」

ササキハウスキャプチャ引用元:ササキハウス公式HP
(https://www.sasakihouse.co.jp/case/「square-style」-大きな吹抜けリビングの家/)

参考本体価格:1800万円(30坪)

山形特有の「夏は暑く冬は寒い」風土に合った家を研究しつくして約半世紀。

打ち合わせには設計士が立ち会い、出来上がった図面を本格VR機材で仮想体験できるので、建てた後に起こりがちな「イメージと違う…」を防ぐことができます。

東北を中心に展開する「セルコホーム」

セルコホームキャプチャ引用元:セルコホーム公式HP
(https://selcohome.jp/works/archives/tag/21/#at)

参考本体価格:1950万円(30坪)

木材や外壁のレンガを世界中から取り寄せた輸入住宅。

北米では一般的なツーバイフォー工法を採用したカナディアンハウスは、映画のようなヨーロピアンなデザイン。

日本一の新築着工数の最大手「積水ハウス」

積水ハウスキャプチャ引用元:積水ハウス公式HP
(https://www.sekisuihouse.com/example/detail/general/item/0008/from/condition/)

参考本体価格:2340万円(30坪)

日本全国で年間の新築着工棟数が最も多い注文住宅のトップメーカー。

「ビーサイエ」は、四季を感じる暮らしをテーマにリビングと延長線上に作られた軒下空間が特徴。