那須建設

那須建設
引用元:那須建設公式サイト
http://nas-con.co.jp/

昭和32年から家づくりを行っている那須建設に関する口コミ評判や、特徴についてまとめています。

那須建設の口コミ評判

いろんなところを回り、さんざん悩んだ末に友人のオススメで那須建設に決定。大工さんがかなり親身になってくれる方で、屋根などの角度や棚の段数を逐一確認に来てくれました。出来上がったお家は、物凄く快適で冬でもぽかぽかで驚いています!ここにして本当に良かったです。

那須建設の家づくりの特徴

那須建設のコンセプトは、「無垢の家づくり」。建材に天然の無垢材を使用することで、心地よくくつろぎやすい家を提供してくれます。木の香りに囲まれながら、ナチュラルで柔らかな肌触りを感じることが出来るのが、那須建設の住宅の強み。また無垢材には抗菌や殺菌などの健康へのメリットもあるので、身体にも嬉しい住宅となっています。さらに年数が経過するたびに木材の深みが出て、よりよい質感になっていくので長く住むのに最適です。

那須建設は女性設計士による、ママさんの視点もウリにしています。特に女性設計士が様々なアイデアを出し合えるような環境を整えることで、家事動線や収納など女性ならではの視点で設計を行ってくれるでしょう。またインテリアのコーディネートまで携わってくれるので、よりイメージにあった家づくりが可能です。

さらに那須建設では、構造見学会を実施。普段は目につかないところも公開してくれます。現場監督や設計士が丁寧に説明してくれるので、より詳しく状態を把握することが可能です。予算や要望に応じて「アクアフォーム」「アクリアネクスト」「アキレス」の3種の断熱材から一つを選べるので、より理想的な家を建ててもらうことができます。

那須建設では、理想の家をつくるための住宅ブランドを選択可能です。1つ目のブランドは「無垢の家」で、その名の通り無垢材を用いた和風のデザインのブランドで、調湿効果・消臭効果などがある天然素材の塗り壁を使用しており、とても住みやすいのが特長です。 2つ目のブランド「Muku」は、ナチュラルかつインダストリアルなデザインのお家。平均で週に73時間を子育てに費やす専業主婦にとって、少しでも楽が出来る家になっています。 3つ目のブランドは、シンプルで自由にカスタマイズできる「n・mode」。この3種類の中から予算や好みに応じてどのタイプにするか選べますが、どのタイプであっても、要望に応じてプロの視点で快適な家にしてくれます。

那須建設の住宅展示場情報

那須建設の営業所は、

の2つの市にあります。また、定期的に完成見学会も開催されています。

那須建設の情報

那須建設では2か所のモデルルームがあります。山形県長井市では「Muku」、宮城県黒川郡では「n・mode」を取り扱っているようです。また定期的に構造見学会なども行っているようなので、気になる方は一度連絡されてくださいね。

那須建設の会社情報

会社名 那須建設株式会社
創業年数 昭和32年2月
本社所在地 山形県長井市屋城町7-1
施工エリア 不明

山形市・庄内にそれぞれ
常設の住宅展示場あり!

明日、子連れで行ける山形の注文住宅
おすすめメーカー

山形密着の地元メーカー「ササキハウス」

ササキハウスキャプチャ引用元:ササキハウス公式HP
(https://www.sasakihouse.co.jp/case/「square-style」-大きな吹抜けリビングの家/)

参考本体価格:1800万円(30坪)

山形特有の「夏は暑く冬は寒い」風土に合った家を研究しつくして約半世紀。

打ち合わせには設計士が立ち会い、出来上がった図面を本格VR機材で仮想体験できるので、建てた後に起こりがちな「イメージと違う…」を防ぐことができます。

東北を中心に展開する「セルコホーム」

セルコホームキャプチャ引用元:セルコホーム公式HP
(https://selcohome.jp/works/archives/tag/21/#at)

参考本体価格:1950万円(30坪)

木材や外壁のレンガを世界中から取り寄せた輸入住宅。

北米では一般的なツーバイフォー工法を採用したカナディアンハウスは、映画のようなヨーロピアンなデザイン。

日本一の新築着工数の最大手「積水ハウス」

積水ハウスキャプチャ引用元:積水ハウス公式HP
(https://www.sekisuihouse.com/example/detail/general/item/0008/from/condition/)

参考本体価格:2340万円(30坪)

日本全国で年間の新築着工棟数が最も多い注文住宅のトップメーカー。

「ビーサイエ」は、四季を感じる暮らしをテーマにリビングと延長線上に作られた軒下空間が特徴。