東北ミサワホーム

ミサワホームのHP画像
引用元:東北ミサワホーム
https://tohoku.misawa.co.jp/

東北ミサワホームの山形にある住宅展示場情報

嶋展示場

Happy Shareがコンセプトの家

フォルムの美しい上質なデザインの「GENIUS Qualie」シリーズの家が見学できます。家事や勉強など、さまざまな生活空間を家族でシェアできるように設計されています。天井高が3.6mの「スキップリビング」、さまざまな用途で使える収納スペース「蔵」などが特徴。風、光、熱が取り込まれているので、四季を愉しむことがでいます。

みはらしの丘プラザⅡ

平屋モデルハウス

ワンフロアのため、生活を送る上でも負担が少なく、どこにいても家族の気配が感じられる平屋です。リビングとつながる収納空間である「蔵」や、1.5帖の土間収納など快適に暮らせる工夫が凝らされています。次世代外装材を使用しており、高級感と重厚感のある外観が楽しめるデザイナーズ住宅です。

平清水展示場

蔵のある二世帯住宅

「GENIUS UD」シリーズの家で、3世代にわたって永く住むことができる二世帯住宅です。収納である「蔵」によって世帯が分離され、間取りや空間の使い方に工夫が凝らされています。「蔵」による遮音効果もあり、プライバシーも保たれます。

米沢展示場

蔵のある子育て住宅

「CENTURY」シリーズの家が見学できます。キッチンリビングが家の中心にある造り。子どもの成長を見守ることができるデザインで、小さな子供がいる家庭にはオススメの家です。 1階にある大収納空間である「蔵」も。こちらはリビングから直接出し入れできたり、外の物もしまえる多彩に活用できるスペースです。

鶴岡展示場

四季を快適に暮らす二世帯住宅

「CENTURY」シリーズの家が見学できます。伝統的な先人の智恵と現代の先進の技術とデザインが組み合わさり、大きく変化する四季を快適に暮らすことを可能にした設計です。1階にも2階にも収納スペースの「蔵」があるのが特徴です。

庄内みかわ展示場

スキップフロアのある家

6層構造が特徴的なデザインの二世帯住宅です。隠れ家風のスキップロフトが子供部屋についているなど、層が重なることで多彩な空間構成が生まれています。1、2階に「蔵」があるので、収納も充実。バリアフリーなので、高齢者にも優しい造りです。

ミサワホームの口コミ評判

「ミサワホームで建築しました。以前、住んでいた家は築20年の家で玄関に吹き抜けがありました。夏は熱気がこもって暑く、冬は暖房が起きた直後から必要でした。今の家は南道路の吹き抜けやリビング階段のないものの、夏も涼しく、冬は朝でもリビングがほのかに温かく感じます。南側の庇の長さや風の流れがちゃんと計算されているように感じます。」
「最低気温が-1℃で雪もちらついていますが、家の中では半袖で過ごすことができます。暖房は蓄熱式暖房機がメインで、エアコンはその補助として使用する程度で、あまりつけていません。窓はLow-eペアガラスで、掃き出し窓付近は若干寒気を感じるくらいです。24時間換気の換気口の風以外は感じないので、断熱効果は高いと思います。」

ミサワホームの家づくりの特徴

ミサワホームの家づくりの特徴としては、制震装置の「MGEO」・収納スペースの「蔵」・木素材の「M-Wood」が挙げられます。

制震装置「MGEO」

「MGEO」は耐震と制震に効果のあるミサワホーム独自の制震装置です。この装置によって、地震エネルギーを最大約50%軽減することができるのだそう。

収納スペース「蔵」

ミサワホームでは「蔵のある家」を開発。これは、日本古来の収納設備である「蔵」を現代の家に組み込む形でデザインしたもの。「蔵のある家」は住宅業界において、グッドデザイン賞グランプリを初めて受賞しています。

木素材「M-Wood」

ミサワホームオリジナルの木素材です。リサイクル素材で断熱性にも優れています。

東北ミサワホームの会社情報

会社名 東北ミサワホーム株式会社
設立年数 49年(1969年11月5日)
本社所在地 山形県山形市寿町14-9(営業部山形営業課)
施工エリア 山形県全域

山形市・庄内にそれぞれ
常設の住宅展示場あり!

明日、子連れで行ける山形の注文住宅
おすすめメーカー

山形密着の地元メーカー「ササキハウス」

ササキハウスキャプチャ引用元:ササキハウス公式HP
(https://www.sasakihouse.co.jp/case/「square-style」-大きな吹抜けリビングの家/)

参考本体価格:1800万円(30坪)

山形特有の「夏は暑く冬は寒い」風土に合った家を研究しつくして約半世紀。

打ち合わせには設計士が立ち会い、出来上がった図面を本格VR機材で仮想体験できるので、建てた後に起こりがちな「イメージと違う…」を防ぐことができます。

東北を中心に展開する「セルコホーム」

セルコホームキャプチャ引用元:セルコホーム公式HP
(https://selcohome.jp/works/archives/tag/21/#at)

参考本体価格:1950万円(30坪)

木材や外壁のレンガを世界中から取り寄せた輸入住宅。

北米では一般的なツーバイフォー工法を採用したカナディアンハウスは、映画のようなヨーロピアンなデザイン。

日本一の新築着工数の最大手「積水ハウス」

積水ハウスキャプチャ引用元:積水ハウス公式HP
(https://www.sekisuihouse.com/example/detail/general/item/0008/from/condition/)

参考本体価格:2340万円(30坪)

日本全国で年間の新築着工棟数が最も多い注文住宅のトップメーカー。

「ビーサイエ」は、四季を感じる暮らしをテーマにリビングと延長線上に作られた軒下空間が特徴。