HOME » 【山形編】注文住宅づくりに成功すべく » 見てみよう、触れてみよう住宅展示場

見てみよう、触れてみよう住宅展示場

百聞は一見にしかず。家を建てるなら、絶対に足を運びたいのが住宅展示場やモデルハウス。

五感で家を体感してみましょう。WEBサイトやパンフレットからはわからない魅力を感じることができるはずです。

間取りを自由にレイアウトできる「ユニテハウス」を見学!

私たち編集部がうかがったのは、ライフスタイルの変化によって間取りが変えられるシンプル住宅、ユニテハウス。

担当の方にご案内いただいたのは、クリエイト礼文の店舗から車で5分ほど、山形市芸工大学近くにある展示場です。なんでも、ここはユニテハウス第一号の展示場とのこと。

ユニテハウス芸科大前展示場 ユニテハウス芸科大前展示場_アプローチ ユニテハウス芸科大前展示場_ガーデン

到着してまず感じたのは、玄関までのアプローチの広さ。2台駐車はもちろんのこと、道路からプライベートな玄関とを切り替える役割も兼ねているようです。

ガーデンスペースもたっぷりとってあって、四季の花々や高低のある木々のレイアウトが、白くてシンプルなデザインの家を彩っています。

20帖の広々ダイニングキッチンと見晴らしのいいウッドデッキ♪

玄関を入って進んでいくと、目の前に広がるのは20帖のリビングダイニング。

ここの展示場では、リビングではなくダイニングキッチンの仕様にしているそう。

お伺いした日は曇り空でしかも夕方。にもかかわらず、西側の掃き出し窓と、南側の窓からの光がたっぷり入り込んで明るく、視界も開けて開放感のある空間です。

ユニテハウス芸科大前展示場_20帖のダイニングキッチン ユニテハウス芸科大前展示場_キッチン

このモデルハウスのように広いテーブルを置けば、普段の食事タイムにとてもゆったりとした贅沢な時間が流れそう。大勢でホームパーティーも開けますね。

もちろん、通常サイズのダイニングセットにソファーやテレビなどを置いて、リビングダイニングとして使うことも可能。間仕切りをして2部屋として使うこともできます

このように住む人次第で、どんな使い方でもできるのがユニテハウスの魅力です。

 ユニテハウス芸科大前展示場_20帖のダイニングキッチン2 ユニテハウス芸科大前展示場_ウッドデッキ

窓の外はウッドデッキになっていて、テーブルセットが置かれていました。

見晴らしがいいので、お天気のいい日は朝の太陽と風を感じながらウッドデッキで朝食…

なんていうのもいいですね。ガーデニングをするのもいいし、子どもが小さいうちは遊び場として大活躍しそうです。

1階には、さらにもうひとつ個室がありました。

自由な発想が形になる!2階はリビングを挟み寝室と子ども部屋をレイアウト

2階へ上がる階段は、20帖のリビングダイニングに設置されています。

子どもが自分の部屋に向かう場合も、必ず20帖のリビングダイニングを通ってのぼっていく、家族のコミュニケーションを考慮したつくり。階段の下が空間になっているのも特徴です。

ユニテハウス芸科大前展示場_リビング階段 ユニテハウス芸科大前展示場_2階のリビング

2階は3部屋の間取りになっていました。それぞれ、10.7帖、10.5帖、8.8帖とのこと。

もちろん2部屋に区切ることもできるし、区切らずに大空間の部屋として使うこともできます。

間取りを自由に変えられるのが、ユニテハウスの特徴と聞いていたのですが、気がかりだったのが、途中で変更できるのは、間仕切りになっている壁は薄っぺらい板とかなのかしら?ということ。実際は、普通に分厚かったです(笑)。

ユニテハウス芸科大前展示場_2階のリビング2 ユニテハウス芸科大前展示場_2階

このモデルハウスでは、1階の20帖をダイニングキッチンにしている分、2階にリビングを設置しています。

寝室と子供部屋の間にリビングを挟んでいるのですが、こんな間取り、普通の家じゃあまりないですよね。でも、何気に理に適ってませんか?こんな自由な発想をそのまま形にできるのも楽しいなぁと思いました。 

それにしても、真ん中にあるのに部屋が明るいこと。ユニテハウスは窓の大きさや配置も自由に選べるそうですが、十分すぎるくらいの採光です。

ユニテハウス芸科大前展示場_2階の寝室1 ユニテハウス芸科大前展示場_2階の寝室2

寝室に入って飛び込んできたのは、2面の窓から広がる眺望。モデルハウスの立地もあるのですが、夜は夜景がきれいだそうで、なんと贅沢な寝室なんでしょうか。

2面の窓に沿ってカウンターテーブルが設置されていて、お休み前にここでお酒をいただいたり、読書をしたり。パソコンもできそうだし、ちょっとした書斎にもなりそうです。

窓の外のパノラマといい、粋なインテリアといい、リゾート気分を味わえるこんなデザインもいいですね。

寝室の横には広いウォークインクローゼットも設置されていて、収納もたっぷり

ユニテハウス芸科大前展示場_2階の子ども部屋1 ユニテハウス芸科大前展示場_2階の子ども部屋2

子ども部屋もまぶしいくらいに明るくてびっくり。窓の配置ひとつでこんなに明るく感じられるんですね。子ども部屋は明るくしてあげたいですものね。

かわいいインテリアの中に大きめのグリーンが設置してあり、子供部屋にこの発想ってなかったなぁと、アイディアをいただき、自分たちのときもこんな部屋にしてあげたい…と夢がふくらみました。

20帖のLDKを含めた4LDKという間取りでしたが、子どもの人数やライフスタイルの変化によって、間取りを変えられるのがユニテハウスならでは。

ここの芸科大前展示場では「リゾート」がテーマということですが、自分たちの発想で、どんなテイストにもどんな使いかたもできるのが醍醐味だと感じました。

見てきた展示場:ユニテハウス芸科大学前展示場

  • 土地…23.033平方メートル
  • 1階…57.87平方メートル
  • 2階…57.87平方メートル
  • 合計…115.74平方メートル(36坪)
  • 工法…2×4工法(木造枠組壁工法)
  • ユニテハウス公式サイト http://unitehouse.jp/
山形の注文住宅会社厳選集