注文住宅の価格相場

注文住宅にかかる「総費用」の考え方

家を作るときに最も重要なことは「費用」です。費用の中でも大きい割合を占めるのが本体工事の費用ですが、それでも全体の7割と言われています。

注文住宅の本体工事以外の部分で言うと、解体や造成工事といった付帯工事や登記や仮住まい、引っ越しなどの諸費用が残りの3割を占めます。

注文住宅を建てる際の予算を考える場合は、本体工事費の他にいくらぐらいかかるのかをしっかりチェックし、「総費用」を知っておくことが大切です。

データで見る「山形の新築住宅」価格相場

山形県で新築の注文住宅を購入する場合の価格相場は、木造の場合1坪辺り56.1万円、鉄筋の場合は1坪当たり79.2万円となっています。平均的な家の広さは40.3坪となっていますので、本体工事費用は、木造で約2260万円、鉄筋で3191万円ほどとなります。この平均金額に加え、土地の費用やその他の諸費用がかかってきます。

価格相場で言うと、全国平均とほぼ同じくらいの金額となっており、別途工事費用や諸経費をプラスすると、本体工事費用にそれぞれ上乗せされる金額は約1000万~となっています。

実物で見る注文住宅の価格相場

ハウスメーカーの例

積水ハウスの場合で注文住宅を購入した場合は、延べ床面積40坪、敷地面積68坪の住宅で、各部屋にクローゼットをとり、収納を多くした場合で見積もり金額が2200万円となっています。ウォークインクローゼットには作り付けの棚、フェイクウッドのウッドデッキなどこだわりを詰め込んでこの価格となっています。

地元工務店の例

地元山形で長年たくさんの家を作り続けている福井建設の場合は、楽しみながら生活ができるよう、自由な設計で思いのままの間取りにできます。また、自然素材を使用することで木の柔らかい質感を楽しむ事が出来ます。福井建設の場合は坪単価は48万円~となっていますので、延べ床面積40坪の場合は、1920万円~となります。

山形の土地価格の相場は?

山形県内の土地価格はエリアによって異なりますが、県内でも土地の平均価格が高い山形市では、山形駅から車で約10分ほどの距離にある土地の場合、64.09m2で350万円ほどです。

鶴岡市の春日神社付近の場合は、79.33m2で140万円ほど、鶴岡駅から徒歩14分ほどの場所の場合は、59.33m2で150万円ほどとなっています。