家建てたい人、集まれ!山形県で注文住宅を建てようガイド集 > 【山形篇】流れを掴む!家づくりの基礎知識 > 失敗しない注文住宅メーカーの選び方

公開日: |最終更新日時:

失敗しない注文住宅メーカーの選び方

注文住宅を造る際には、会社選びが重要です。ここでは良い会社の選び方について、紹介していきましょう。

注文住宅で失敗しないための住宅会社選び

注文住宅造りで失敗しないためには、依頼する会社選びが大事です。大手だからといって「良い会社」とは言えない場合もあるので、小さくて知名度がない会社もみてみましょう。

利益よりも家造りにこだわるため、過剰な広告などの宣伝活動を抑えて、実力だけでやっている会社もあります。そうした優良店は意外と身近に隠れていたりします

ちなみに、どこに頼んでも自分がイメージする通りに設計して建ててくれる…そんな考えを持っている方が多いでしょう。実はそうした会社はごくひと握りで、自分がイメージする家を建ててくれる会社は限られています。

なぜなら、建築工法の違いやインテリアプランの知識・情報、坪単価、アフターフォローの保証など、各会社によってやり方や提案力が違うからです。これは、会社による特徴の違いともいえます。

注文住宅造りで失敗しないためには、工法や構造の知識をある程度理解しておくといいでしょう。

良い家を建ててくれる注文住宅会社を選ぶ際には、しっかりした情報収集と比較検討が必要となります。自分の考えと相性が合う会社を見つけることができれば、満足のいく注文住宅に大きく近づけるでしょう。

そのためには、まず気になる会社の資料請求を行います。

オフィシャルサイトにもたくさんの情報が記載されていますが、具体的な情報は案外載っていない場合もあり、載っていないからといって判断するのはNGです。パンフレットだけでなくモデルハウスなども見学し、実際に話を聞いたりして、その会社のメリットとデメリットを見分けて選定しなければなりません。

山形にある住宅展示場を一挙紹介!

住宅メーカーを選ぶ時のポイント

家のデザイン・設計はもちろん、実際に暮らした時の住み心地の良さを手に入れるため、住宅メーカー選びはとても重要なポイントです。自分たちに合った住宅メーカーと一緒に家を作り上げるのがいちばんです。では住宅メーカーのどの部分を見て選べば良いのか。それは以下の5つのポイントで見ていくとはっきりくっきり見えてきますよ。

希望の工法がある方

希望の工法はありますか?木造軸組工法・ツーバイフォー ・重量鉄骨造はたまたログハウスなどです。希望の工法があれば話は早い。なぜなら、住宅メーカーにはそれぞれ得意な工法、不得意な工法、あるいは対応できるできない工法があります。もし絶対にこの工法で建てたいという希望がある方であれば、手掛けている工法によって住宅メーカーを選別すればいいだけです。商談を入れる前に資料請求をして把握できれば、余計な時間を取られず効率的に進められるでしょう。

予算で絞りこむ

住宅メーカーはざっくりですが予算によって絞り込むことができます。例えばできる限りコストを抑えたいという方には、ローコスト住宅メーカーがおすすめ。ローコスト住宅メーカーでは、材料を自社工場で加工し大量生産することで原価を抑えています。中には1,000万円台から建てられる家も手掛けています。ただし、デザイン・素材などにこだわることは多くの場合できません。

価格帯が工務店にお願いする場合、工務店では材料の大量生産はできないことが多いようです。施主の希望を聞きながら希望通りの家を建てるのが工務店。細かい対応ができるのが特徴で、予算内で抑えるための交渉もできるし、逆に予算に余裕があればいろいろ追加もできるなどフレキシブルな対応が可能です。おおよそ2,000万円台が相場だといえます。

また、住宅施工の予算が多くかかるのが大手ハウスメーカーです。テレビCMの広告費も多くかけており、設備なども最新のものを使ったりしているからと推測できます。大手ハウスメーカーに施工を依頼する際は、2,000~3,000万円で見積もっておくといいでしょう。

デザインで選ぶ

デザインや間取りにこだわりを持っている方は工務店に依頼するのが良いかもしれません。大手メーカーやローコスト住宅メーカーは、制約が多い場合があるためです。ただし住宅メーカーの中にはデザインに力を入れているところもあります。そしてその多くが最先端のデザインを用いているので、特にデザインを重視している方は、そちらもチェックが必要です。

アフターサポートが大事

アフターサポートの充実を求めるならば大手ハウスメーカーは外せません。60年まで保証期間を延ばせるところまであるくらいです。また、保証の内容に目をむけてみるのもひとつ。とはいえ2000年施工の法律で構造部分と雨漏りについては、すべての住宅メーカーで10年の保証が義務付けられています。

見積書ではなく見積明細書を

注文住宅会社を比較検討する材料の一つとして、見積書は無視できません。見積書による比較もしっかりと行いましょう。

その会社が良いか悪いかの判断は、多数の見積書を比較することで多少は分かります。1社だけではどこが違うのか比べようもありませんし、悪いところも見えてきません。ただ、見積書は決定したものではなく、どんぶり勘定であることがほとんど。正確なものにするためにも、見積明細書をもらうようにしましょう。何に対してのお金なのか、細かいところまで書いてもらうとよりよい比較ができるはずです。

工務店×高断熱×自由設計
山形の注文住宅会社3選

山形の自由設計に対応している工務店の中から、山形の省エネルギー基準(Ua値0.75)をクリアしている断熱性能の高い会社を坪単価が安い順にピックアップ。山形で建てるならあった方がいい快適(省エネ、断熱)で長く(保証、耐久)住むための住宅性能も調査しました。

デワホーム
デワホーム施工事例
引用元HP:デワホーム公式HP https://dewahome.co.jp/architecture/concept/
価格目安
49万円~/坪
  • 【省エネ】
    全館
    空調※
  • 【断熱】
    トリプル
    ガラス
  • 【保証】
    白アリ
    保証
  • 【耐久】
    ベタ
    基礎
ササキハウス
ササキハウス施工事例
引用元HP:ササキハウス公式HP https://www.sasakihouse.co.jp/case/feel-the-warmth/
価格目安
50万円~/坪
  • 【省エネ】
    全館
    空調
  • 【断熱】
    トリプル
    ガラス
  • 【保証】
    白アリ
    保証
  • 【耐久】
    ベタ
    基礎
コスモホーム
コスモホーム施工事例
引用元HP:コスモホーム公式HP https://cosmohome-inc.jp/jirei/jyutaku/6319.html
価格目安
50万円~/坪
  • 【省エネ】
    全館
    空調
  • 【断熱】
    トリプル
    ガラス
  • 【保証】
    白アリ
    保証
  • 【耐久】
    ベタ
    基礎

※坪単価は目安になりますので、詳細は各会社にお問い合わせください
※各社のUA値(公式HP&電話調査)デワホーム0.2、ササキハウス0.36、コスモホーム0.33(平均)
※全館空調はオプション